交通事故で怪我をした場合|原因不明の痛みを解決するには整体に行く!【交通事故治療も可能】
BODY CARE

交通事故治療で知りたい情報が満載!事故に遭ったらすぐに病院へ

交通事故で怪我をした場合

マッサージ

必ず病院に行こう!

交通事故に遭ってしまい、怪我をしてしまったら早急に病院に運ばれますが、怪我をしていないと搬送する必要はないと判断されることがあります。その際に怪我や身体に異変を感じていない場合でも、その日のうちに病院に行くようにしましょう。最初は痛みを感じていなくてもあとから痛みが発生する可能性があります。そのため、交通事故治療を受けるためにも必ず医師の診察を受けることが大事になります。なお、病院に行って検査などで発生した費用や治療費などは後日、加害者に請求することが可能となっているので、忘れずに領収書やレシートを保管することです。

後遺障害診断書をもらう

加害者から交通事故治療の補償を受けるためには「後遺障害診断書」が必要になります。これは病院の医師にしか書けない診断書になります。整骨院や整体院の先生には書いてもらうことはできないので気を付けましょう。もし、整骨院や整体院で交通事故治療を受けた場合は後遺障害診断書をもらうことは出来ないので、診断書を書いてもらえる病院を紹介してもらうか自分で病院を探すことが大事ですよ。このような情報をきちんと理解しておくことで万が一交通事故に遭った場合、色々と役立てます。そのため、交通事故治療について知識を深めていくと良いですよ。

治療院の選び方

交通事故に遭って数日後に痛みや身体の不調が発生した場合、病院に行く必要があります。実は発生している症状によって利用する治療院が異なってくるので、それをしっかりと理解していきましょう。まず、捻挫やむち打ちなどの症状が発生した場合は整骨院や整体院に行くと良いですよ。整骨院を営んでいる先生は柔道整復師と呼ばれる資格を持っています。そのため、むち打ちなどの症状を効果的に治療することが可能となっています。福山市には交通事故治療によるむち打ちなどの症状を取り扱っている整骨院があるので、ぜひチェックしてみてください。次に外傷や骨折の場合は整形外科に行くことです。整形外科は運動器系を主に診てくれるので、外傷などは整形外科が適していると言えます。いずれにせよ、交通事故に遭ってしまった際は必ず病院や治療院に行くことが重要です。抱えている痛みや悩みを解決していきましょう。

交通事故が原因で発生する怪我

  • 交通事故の後遺症で最も多い「むち打ち」
  • 運動機能などを喪失してしまう「脊髄損傷」
  • 外傷を受けた部分などに痛みが発生する「反射性交感神経性ジストロフィー」